大蔵流 狂言方 善竹忠亮、まいにちを「語る」
和歌浦ワークショップ
今日は、和歌山は和歌浦にワークショップに行って参りました、

袴狂言(装束を着けずに紋付袴で狂言を演じる形態)「盆山」と、それに因んだワークショップと。

写真は、奮闘する牟田を会場の外からとらえたショットです。





え?
写真撮ってないで手伝えよって?


手伝いましたとも。
盆山の葦垣を引きめくるところ。

めり、メリ、めーりめりめり

いったい何回転したでしょうか。



ワークショップ終了後、スタッフの方のご案内で

何と!

ハムレットで、誰よりも長く舞台に存在し、誰よりも舞台の推移を見届けた人物、パーカッションのオザザがやっているお店、バクースに行って参りました。
木村屋旅館のビーチ側に面した期間限定のお店です。



このようにメニューは撮ったのですが、うっかりオザザ御本人を撮りそびれるというアホなことをしてしまいました。

オザザは次回のリア王にも登場しますよ!


関係ないですが、帰宅したから住吉駅で撮った夕日です。

べ、別にカメラ小僧じゃないんだからねっ(ツンデレじゃないんだからねっ)

今日の善竹忠亮 comments(2)
Comment








私も見ました!・・・須磨から。
とてもとてもきれいな夕日でした。

牟田さん、がんばれ〜
息子たち、応援していますよ。

「・・・あ。むたさんや〜(笑)」
・・・はむれっとにて。
from. 蟹はは | 2008/07/07 17:45 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2008/07/09 03:58 |
<< NEW | TOP | OLD>>