大蔵流 狂言方 善竹忠亮、まいにちを「語る」
脚絆は痛いのです
 今日は母校、立命館大学の能楽部自演会「立命能」に出勤してきました。

能「殺生石」
間狂言は脇、玄翁和尚につき従う能力(のうりき)です。

冒頭に少し出番があり、そこから前場は座りっぱなし。


袴をニッカボッカのように括りつけている、その名も括リ袴。
座っていると、この括っている紐が足を締め付けるのです。


先日から、あちこち飛び回っておりますが、大抵、柿山伏の山伏役。
これも、脚絆で括り袴です。
ボディーブローのように足をいじめる脚絆。


ちょっと・・・足が・・・・





その焦りからか、




後輩に少々迷惑をかけてしまいました・・・・反省。




明日は大宰府に行きます。
明日は・・・珍しく山伏ではありません。
今日の善竹忠亮 comments(0)
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>