大蔵流 狂言方 善竹忠亮、まいにちを「語る」
雑誌・上方芸能
 今日は、上方芸能誌に取材していただきました。


代表・木津川計先生は、立命館大学の学部時代に授業を持っていただいておりました。
(残念ながら、ゼミをもっていただくことはできませんでした)

自己紹介の「きぃつこぅてばっかり(木津川計)」は、それ自体が古典芸能だとか。


本日、取材に来て下さった、広瀬氏も立命館の先輩でありまして、キャンパス周辺の話でもりあがることも暫し。

どのような記事になるか、楽しみです。


明日はあじさい能の申し合わせです。
今日の善竹忠亮 comments(0)
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>