大蔵流 狂言方 善竹忠亮、まいにちを「語る」
台風・・鹿児島へ。
JUGEMテーマ:地域/ローカル



鹿児島へ行って参りました。

台風がノロノロと日本をなめていったその日。



意外や、飛行機は飛ぶといいます。



相当の揺れを覚悟して、搭乗口で待っておりますと、乗るはずの飛行機がありません。

「使用機材遅れのため、遅れます」とのアナウンス。




そうでしょうとも。
この天気ですものね。


しばらくすると、「準備が整いましたので」搭乗を開始すると。


え?あれ?
飛行機はどこ?



訝しく思いながら、搭乗口を通ると・・・
そのままグランドレベルまで降ろされ、飛行機までテクテク・・・・。



目の前には小粒な機体。
道理で見えなかったわけです。


しかも・・・・双発機・・・・・。


ちょっと待ってください。
揺れは覚悟しましたが、プロペラ機の覚悟はしていません。


あの世へのフライトは覚悟していないのですが・・・・。




仕方ありません。
遺書なしでのフライトです。



飛べ!我が想いよ、金色・・じゃなくてプロペラの翼に乗って



結果。



揺れました。
想いも揺れました。
脳みそも揺れました。



でも、機内サービスのゆずジュースはしっかりいただきました。

出張先の善竹忠亮 comments(0)
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>