大蔵流 狂言方 善竹忠亮、まいにちを「語る」
今月の舞台
今月の主な舞台は11日の神戸観世会、19日の神戸善竹会、22日の大阪能楽養成会の発表会です。

神戸観世会は能「巴」の間狂言です。

神戸善竹会は「附子」の太郎冠者です。次郎冠者は東京から大蔵教義の来演ですが、狂言は他家と共演するときはポピュラーな演目ほど用心せよといいます。
ポピュラーな演目は頻繁に上演されていくうちに、その家々で独自の工夫が出来てきます。うっかり申し合わせ無しに舞台にぶっつけると大変な目に遭います。

大阪能楽養成会は昨春卒業し、久しぶりの出演です。
能「車僧」の間狂言です。
なかなかユーモラスな間狂言です。無料です。
商売っ気のない話ですが、おススメです。
演目紹介 comments(0)
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>